-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完了済のやることリストを未来に活かす。スケジュール、ToDo、タスクの管理と再利用、手順書

やることリスト(ToDoリスト、タスクリストともいう)の項目を片付けたら、もう2度としないことなら削除してもよいが、
繰り返しやる事なら、そのリストを未来のスケジュールの項目としてコピーして再登録しておく。

このとき、余裕があれば、未来の自分が思い出しやすいようにしておくとよい。

例えば、
  • 文章を整える。
  • 注意点を付け加える。
  • いつごろ着手して、いつごろ片付いたか。

このうち、「いつごろ着手して、いつごろ片付いたか」は、次回やるときに、どれくらいの時間を見込めばいいか予測が付きやすくするため。

スケジュールで設定する未来の日付は、実施予定日より少し前にしておき、思い出す時間を見込んでおく。
これを繰り返していくと、
  • 次回やるときに、「やることリスト」をいちいち書き出さなくてよくなる。
  • やることリストが、ルーチンワークの作業手順書になっていく。
この「作業手順書」が出来上がるとメリットがある。

例えば、
  • 印刷して人に用事を頼むことができる。
  • 仕事であれば人事異動の際にスムーズな引継ぎができる。

以上のやり方は、スケジュールとやることリストをデジタル(パソコンや携帯)で管理しないと難しいだろう。
理由は、
  • 現在のやることリストを「コピー」、「貼り付け」、「編集」する必要がある。
  • 複数のやることで構成されている「やや複雑な用事や業務」になると紙のスケジュール帳ではスペースが足りない。
ということが起きやすいため。

やることリストをデジタルで管理するほうがいい、という話は
記事「やることを書き出す。(やる気、Todoリスト、Excelなど
でも書いている。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://286543.blog.fc2.com/tb.php/29-e75b9fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

人生攻略法の中の人

Author:人生攻略法の中の人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
免責事項: (1)

全記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。