-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間を「浪費」「消費」「投資」に分類する。

自分が使った時間を「浪費」「消費」「投資」に分けると、有意義に過ごせる。
  1. 「浪費」=あきらかに無駄だった時間。何をしていたか覚えていない「使途不明」時間もこれに含める。
  2. 「消費」=やらなければいけない事をやった時間。ルーチンワーク、移動、睡眠、食事、家事など。
  3. 「投資」=これをやることで将来の時間の節約になる事。電卓を使っているルーチンワークをExcelで簡単かつ正確かつ短時間で完了できるように改善する、あるいはその準備としてExcelの勉強をするなど。

過去のスケジュール帳やTodoリストを見返したり、予定を立てるときに、これら3つに分類すると、無駄を減らし、時間を節約したり、将来を見据えた行動をするように「自然と」なっていく。

例えば
  • 「テレビを『くだらない』と言いながら、だらだら見てしまった」
  • 「金曜日に酒を飲みすぎて2日酔いになり、翌日を睡眠で潰してしまった」
といったことを「浪費」にカウントして、時間数まで計算して記録すると、とても良く効く。

また、分類に困る状況に遭遇することで、「これに時間を使う意味は何か」ということを認識できるようになる。
例えば、
同じ「金曜日に酒を飲んだ」でも、「職場の付き合いで部下や上司と飲んだ」場合、
  • 「仕事のストレスが溜まっていて、飲んで発散しないと『やってられない』」なら、やらなければ精神的な健康を害するかもしれないから「浪費」というより「消費」かもしれない。
  • 「つきあいが悪い社員だと思われてしまうと、今後の仕事に都合が悪い。」なら「社内接待」という仕事の一環なので、これは「消費」だろう。
  • 「酒によるコミュニケーションで部下や上司と、より効率的に仕事が進められるようになり、仕事の時間の節約になる」といいきれるなら「投資」になるだろう。

こういうことを続けていると、時間の使い方の工夫も思いつくようになる。
前述の
「テレビを『くだらない』と言いながら、だらだら見てしまった」
は、ふつうは「浪費」だが、
  • 家族と一緒に、ああだこうだと言いながら見れば、家族とのコミュニケーションになり、「浪費」から「消費」や「投資」に変わるかもしれない。
一人で見る場合でも
  • 「なぜここの部分は『くだらない』のだろう?」
  • 「ここを変えれば、もっと面白くなるのではないか?」
  • 「この『くだらない』部分は何か理由があるのだろうか?(対象者を限定して番組づくりをしているとか、番組の予算が足りないとか・・・)」
などと考えながら見ると、自分がプレゼンテーションをするときの糧になるから、これも「浪費」から「消費」や「投資」に変わるかもしれない。


関連項目:
時間の使い方については
記事「やることを書き出す。(やる気、Todoリスト、Excelなど」でも書いている。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://286543.blog.fc2.com/tb.php/28-3d243f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

人生攻略法の中の人

Author:人生攻略法の中の人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
免責事項: (1)

全記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。