-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談回数を均等にする。コミュニケーション・離職率

記事「主張するのは2割。営業活動、子どもの叱り方、夫婦の会話」の補足。

書籍「ストレングスリーダーシップ」に載っていた話。

ある会社の上司が、特定の部下とのコミュニケーションだけに偏っていたので、部下とまんべんなくコミュニケーションを図るために、以下のことを行った。

  1. 部下全員の名前のリストを作る。
  2. 部下にあいさつや雑談をしたらリストにチェックを入れる。
  3. それぞれの部下に何回チェックが入っているか数える。
  4. 回数の偏りがないように意識する。


ポイント:「おはよう」だけでも1回として数える。

この結果、部下の離職率が大幅に下がったという。

記事「主張するのは2割。営業活動、子どもの叱り方、夫婦の会話」では8割雑談、という話を書いた。
「雑談を8割もやっていたら無駄ではないか?」という考えもあるが、上記のように雑談の力は意外と大きい。

あいさつ以外の雑談の例については→記事「話題に困ったら、天気や健康の話。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://286543.blog.fc2.com/tb.php/27-9b803e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

人生攻略法の中の人

Author:人生攻略法の中の人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
免責事項: (1)

全記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。