-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張をなくすのではなく、緊張したままできる練習をする。

「人前で緊張しないようにするには?」という問いには、
「緊張しなくする方法」ではなく
「緊張してもできる方法」を考えるほうが現実的かもしれない。
例えば、
できるだけ本番に近い条件の練習をする。
演奏やスポーツといった繰り返し練習するタイプのものの場合、毎日のトレーニングの一番はじめに、本番のつもりでやってみる。
  • 演奏だったら、いきなりノンストップで1曲やってみる。
  • 野球のバッティングだったら、打撃成績をつけてみる。
当然、ウォーミングアップが不十分なので身体がこわばって上手くいかない。
では、本番を考えるとどうだろう。
本番も緊張してしまえば身体がこわばった状態でやることになる。
あえて身体がこわばった状態で通し練習をしてみることで、緊張状態に近い練習にもなる。
注意点は、怪我をしないようにすること。怪我をして練習ができなくなっては意味がない。

年に1回の株主総会で数万人の前でスピーチをする著名な投資家・CEOのウォーレン・バフェット氏は、
人前で話す能力を身につけるために「話し方教室」に通ったそうだが、
そのときのポイントは、
人前で話すときに
「ひざが震えない」ようにするのではなく
「ひざが震えていても」話せるようにする、
だったと語っている。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://286543.blog.fc2.com/tb.php/22-e011a80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

人生攻略法の中の人

Author:人生攻略法の中の人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
免責事項: (1)

全記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。