-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外見で色気を出すなら、好きな人の前だけにする。

外見で色気を出すなら、好きな人の前だけにする。
「普段は真面目そうなのに、私(俺)だけにこういう姿を見せてくれる」
というのは男女ともに「グッと来る」要素。
「危ない人」にターゲットにされないようにするで書いた内容の応用編。
スポンサーサイト

外国株投資も考える。海外分散投資、為替、手数料、香港株、グローバル企業など。

株を買うときに、

「日本で上場しているグローバル企業を買えば、海外分散投資になる」

「よって外国株を買う必要はない」

という主張もあるが、
個人的には香港株が為替レート的にも「企業の価値÷価格」的にも日本株より割安だと思っている。
だから、日本だけではなく世界の市場にも目を向けたらいいのではないか。

ただし為替手数料や取引手数料には注意。
ロシア株も安そうだけれど手数料率を計算してみると、もったいない気がする。
取扱銘柄も少ない。

外国の証券会社に口座開設する方法もあるが、その会社が不手際をやり、英語でクレームをつけないといけない事態を想定してしまうので、私は今のところそこまでやっていない。

以下の条件を満たす外国株を考えると、今のところ、SBI証券で香港株取引、が妥当、という気がする。
条件
  • 日本の証券会社が取扱っている。
  • 取扱銘柄数が豊富。
  • 手数料(為替手数料、取引手数料含む)が安い。
  • 情報(企業情報、株価情報)が安価かつ豊富に得られる。

今回の記事は
VMaxの投資のブログ 記事「グローバルな自国株式は国際分散投資を代替するか?」
を参考にさせていただいた。

※この情報は2013年3月2日現在のもの。

「Gmailを消されても大丈夫」にしておく。(事前警告なし、Googleカレンダー、Googleアカウント、クラウド)

Googleアカウントは、警告なく削除されることがあるそうだ。
対策としては、以下のようなものが考えられる。

  • Gmailでユーザー登録しているサイトはメールアドレスを変更する
  • Gmailが削除された後に別のメールアドレスで連絡を取る事が困難な相手にはサブのメールアドレスや連絡手段を今から教えておく
  • クラウド型のサービスには消えてもアクセスできなくなっても問題ないデータしか残さない
  • 大事なデータは自分のパソコンや他社のクラウドサービスにもバックアップしておく
  • クラウド型のサービスには依存せず、自分のパソコンにインストールするタイプのメールソフトを使う(Googleカレンダーをつかっているなら、スケジュール管理ソフトも同様)


元ネタは
ブログtappli blogの記事「Googleアカウントを消されてしまった話」「Googleアカウントが復元された話」(管理人t2lowさん)

t2lowさんはその後、復元してもらえた、とのことだが、
  • その理由はわからない
  • 復元したという連絡も無い
とのこと。


以前、新聞(産経新聞か地方紙)で読んだのだが、
ある案件で、Googleに弁護士を介して抗議したが、取り合ってもらえないという話があった。
「当社は米国の法人であり、日本の法律は適用されない。」という理由。

Googleの判定は覆らないようだし、覆るかはほぼGoogle次第だし、争っても労力がかかりすぎる。

クラウドサービスに依存する仕事術を提案なさっている方々は、消されたらどうするのだろう。野口悠紀雄氏→Gmailとか。

«  | ホーム |  »

プロフィール

人生攻略法の中の人

Author:人生攻略法の中の人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
免責事項: (1)

全記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。